焼津市シェイクアウト訓練2020

9月24日(木)午前10時から焼津市内全域を対象にシェイクアウト訓練が実施されました。訓練当日の午前10時に地震発生の合図を同報無線にてお知らせがあり訓練スタートです。 シェイクアウト訓練とは、2008年にアメリカではじまり、世界各地に広がっている新しい形の防災訓練で、地震発生の際の3つの安全確保行動『まず低く・頭を守り・動かない』を身につける訓練です。株式会社コハラも毎年参加しておりますが、この訓練は社員の防災に対する意識の向上を図ることと、安全確保行動の確認に役立っております。

2020年09月24日